木下大サーカス 大阪の混雑や感想は?チケットや座席について

木下大サーカスと言えば、猛獣ショーで有名なサーカスですが、大阪市北区で開催されることが決まりました!  


開催場所は、大阪うめきた特設会場にて行われます。
なかなかサーカスを観る機会がないと言う人は多いのではないでしょうか。


今回はサーカスを楽しんで見たいという人にチケット料金や座席はどこがいいのか。
混雑や感想などの疑問を解消しちゃいます。


迫力満点の木下大サーカスを観に行かれてはいかがでしょうか。

 木下大サーカス 大阪の期間はいつからいつまで?

f:id:parukun:20171204123646j:plain

 大阪市北区の大阪駅前うめきた、特設会場で行われる「木下大サーカス」期間はいつまでなのでしょうか?

 

開催日程は

2018年12月8日(土)~2019年3月11日(月)までです。


休演日については、基本的に毎週木曜日はお休みです。
但し、1月3日(木)は開園しています。


その他、12月12日、12月31日、1月9日、2月20日は休演になりますので注意してくださいね。 

 

開演時間について

開演時間は曜日によって違います。
1回の公演は約2時間10分程で、20分の休憩があります。
曜日別の開演時間は…

 

12月8日(土)、1月1日(元旦) 13:00~ 15:40~  2回公演

 

月、火、水、 11:00~ 13:40分~ 2回公演
金、15:40~ 18:30分~  2回公演

 

1月12日までの土曜日 11:00~ 13:40分~ 2回公演
1月19日からの土曜日 10:10~ 13:00~ 15:40~ 3回公演


日、祝日、1月2日、1月3日 10:10~ 13:00~ 15:40~ 3回公演

 

 

  注意点としては、

・天候によって、休演になる場合があります。

・飲食物の持ち込みはできません。

・場内の撮影は禁止になってます。

ルールを守って、気持ちよく観賞しましょうね。 

 

スポンサーリンク
 

 

チケットについて。

サーカスは同じ場所に止まらずに全国、世界各地を巡業しています。
いつでも見れるということではないんですね。
ですので、せっかく行くのであれば、一番いい席で見たい気持ちもありますよね。
では、チケットの料金と座席を見ていくことにしましょう。  

 

まずは、入場券の料金です。  

 

入場券の料金⇒自由席の入場が出来る券になります。  

★当日券

大人(高校生以上)3,300円  こども(3才以上中学3年生まで)2,300円  

★前売り券

大人(高校生以上)2,900円  こども(3才以上中学3年生まで)1,900円  

 

 

木下大サーカスの座席表について

指定席は入場券+指定席チケットが必要になります。  
各、指定席チケット及び、場所は以下のようになります。  

 

f:id:kyouka_zakkan:20160815120152g:plain
リングサイドA席(指定席)2,500円
リングサイドB席(指定席)2,000円
リングサイドC席(指定席) 1,800円
ロイヤルブルー席(指定席)1,800円
ロイヤルイエロー席(指定席)1,500円
特別自由席※ 1,000円 ※特別自由席券は当日会場でのみ販売。 

 

指定席A~Cまでは、座席の配置がリングを囲むようになっていますので、目の前で見る迫力は凄いものがありますね。  
おすすめは、ロイヤルブルー、ゆったり見ることができます。


大人であれば前売りと指定席を合わせても、5,000円位になります。
いつもいつも、サーカスを見れる訳ではないので考えてみてもよさそうですよね。

 

スポンサーリンク
 

 

自由席の混雑はどんな感じなの?

 

木下大サーカスには自由席チケットが販売されています。
自由席の場合は指定席と違って、開場前に並ぶことです.。
開催場所などによってはに30分前から自由席入口に行列ができるほどです。

 

早めに並び、いい場所が確保できれば、指定席に匹敵するほどの場所に座れることもあります。
自由席には、背もたれがないのでお子さん連れには辛いかもしれません。
ゆったり見るなら、やはり指定席ということになるでしょうか。  

 

アクセス

f:id:parukun:20181129161629g:plain

出典:木下サーカス【公演スケジュール/大阪公演】

 

会場:大阪駅前うめきた(グランフロント西)特設会場

住所:大阪市北区大深町1番25の一部

※駐車場及び駐輪場はありませんので公共交通機関を利用しましょう。

 

木下大サーカスの感想や口コミはどう?

 

生まれて初めて見たサーカスは迫力満載だけど感動場面も

 

 昨年12月の話ですが、神奈川県在住ですが母が大分出身のため大分に行こう、となりそこで木下大サーカスの事を知りました。


期間限定なのか、特設のようで私は31年間、母は更に60年生きて1回もサーカスを見た事がないので見に行く事になったのです。


せっかく行くならと、なんと前売り券+良い席(A席と書いてあった)を事前に購入し2人で1万円ほどの金額でしたが、その分物凄く楽しみにしていました。


大分には4泊5日で、サーカスは2日目に行く事となり、待ちに待った当日。


方向音痴な私達はバスから降りて会場まで迷いましたが、サーカスらしきテントが見えて無事に到着し、大分スポーツ公園という所でした。

 

そこであまりの行列にびっくりし、子供連れ家族の方からカップル、男友達だけで並んでいたりと私の見た感じだと、100人は並んでいたと思います。


前もってチケットを購入して良かった…勉強になりましたね。
公演の感想は見ているこっちまで楽しい気分となり、素晴らしいかった。

 

私達が座った席はステージ正面で迫力がすごく、ライオンの大きさにまず圧倒され、輪っかを通り抜けるライオンがこっちまで来ないか、ちょっと心配。
でも白ライオンも初めて近くで見れて怖かったけど、可愛かったです。


ライオンなど猛獣は頭も良いし、人間よりはるかに大きいのに人間の指示で動くという事は、普段から相当可愛がって、大事にされているのだな、と感激しましたね。


見た目は怖いけど、心は純粋。 人間の動きと光、音も調和されていて見どころ満載です。

 

公演が終わり外に出ると現実世界に戻される感じ、サーカスは夢を与えてくれるものだと思いました。
お子様達もすごく笑っていたので、子供から大人まで楽しめて人を笑顔にしてくれますね。

 

 

子どもから大人まで楽しめる、これぞサーカス!

 

うちのは5歳の娘がおります。
娘が3歳くらいの時からよく大人向けサーカスなどに連れて行っておりましたが、もちろん、それはそれで、それなりに楽しんでいたようでしたが、昨年はじめて、木下大サーカスへ連れていきました。
すると子どもの食いつきが全然違い驚きました。

 

まず、動物が出演することがテンションがあがるようで、また私たちからするとピエロはサーカスにつきものな存在ですよね。
それも最初はとても怖がっていましたが、おどけるピエロの姿を見るのも初めてだったようで終始引き込まれていました。


そして、私も最初は子どもだましだろうななんて思いながら行き、楽しむ子どもの姿が見られればと思っていたのですが、気が付けばしっかりと引き込まれていました。

 

スポンサーリンク
 

 

人生初のサーカス

 

初めてサーカスを5歳の甥っ子と一緒に観に行きました。
正直そこまで期待はしていませんでしが、5歳の甥っ子よりも楽しんでしまいました。

 

音響も合わさってハラハラドキドキした空中ブランコ、とても素敵でした。
ホワイトタイガーのショウも本当にすごかったです。


お利口に芸をこなしていて、本当に凶暴な肉食動物なのか?と思ってしまうほど素晴らしかったです。
また観に行きたいと思います。

 

幅広い年齢層から人気

 

木下大サーカス、有名であり、子供はもちろん大人や年配の方まで幅広く、大人気のサーカスです。
混雑は想定内だとは思いますが、早めに行くことをおすすめしますし、帰りは大混雑します。

 

我が子はサーカスというものを、木下大サーカスで初めて体験したのですが、目がキラキラしながら見ていましたし、動物の種類を覚えるとき、サーカスにいた!といまだに言っています。

 

2人目を妊娠中、木下大サーカスを観ました。2歳の1人目の娘と一緒です。

 

娘は目の前にゾウやライオンなど動物が現れ、芸を観せてくれたことにとても驚いていました。
バイクが大きな球体の中を走り回る演目は、すごく大きなバイクのエンジン音が鳴り響き、お腹の赤ちゃんもよく動いていたのを覚えています。


バイクがぶつかって事故が起こらないかハラハラしました。
すぐ目の前で素晴らしい演目を観ることができ、子どもも私もとてもいい体験ができたと思います。

 

バイクパフォーマンスが素晴らしい

 

私は木下大サーカスのオートバイショーがとても大好きで、あまりのスケールさにいつも圧倒されています。


気球のような丸い中で三人のドライバーがオートバイをスレスレギリギリで行き交うパフォーマンスがとても素晴らしく毎回感動しています。

 

木下大サーカス

 

かなり昔になりますが、当時住んでいた地方都市で、木下大サーカスがやってきました。


当時、サーカス団が来ること自体、ある意味画期的なことのように思いました。
自分にとって、「テント」が会場なことにびっくりしたことを覚えています。


でも、中に入ってそれを見ていると、とてもおもしろかったですし、「すごい!」の一言でした。
かなりの人が入っていて、みなさんとても楽しんでいたように思います。

 

今も、サーカスといえば、この「木下大サーカス」ですが、歴史もかなりあり、世界的にも有名なものになっているようなので、また機会があれば、見てみたいものです。

 

奇跡のホワイトライオン

 

木下大サーカスの特徴として、たくさんの動物が登場してくる楽しみがあります。


動物園などでは絶対に見ることのできない何頭ものライオンが精悍に並んでいる様子や、芸をする様子はかなりの見応えがあります。


なんといってもホワイトライオンはここでしか見ることができないのではないとても美しい毛並みと迫力です。


あんなに間近で迫力のあるライオンが見れるのは木下大サーカスだけではないでしょうか。

 

スポンサーリンク
 

 

実際見るサーカスは違った

 

子供が小さい時に何度か見に行きました。
テレビで見るのとは大違いで、テントに入るだけで子供は大興奮でした。

 

距離が近いのと頭上でのパフォーマンスはこちらにも届きそう、落ちてきそうなくらいでドキドキです。


臨場感がすごく飽きることがありませんでした。
人間業とは思えない動き、笑わせるパフォーマンスありでとても面白かったです。

 

岡山の木下大サーカスに行ってきました

 

木下大サーカスは、内容が多岐に渡っているので、時間があっという間です。
猛獣ショーや、おりの中をオートバイで走り回る芸などは、ドキドキハラハラします。

 

それに比べ、観客も参加するようなものは、笑いを誘ったりしています。 また、岡山に来るのが楽しみです。

 

まとめ

木下大サーカスの猛獣ショー。ホワイトライオン4頭。ホワイトライオンは、世界でもとても希少で、約300頭程しか生息していないそうです。

 

そのホワイトライオンを見るだけでも凄いことなのに、サーカスのショーとして見れるのだから、人気があるのもわかりますよね。

 

木下大サーカスは約2ヶ月程のサイクルで、日本でのショーを開催しています。
このチャンスに見逃さないようにしましょう。